兵庫県養父市の歯科医院【橋本歯科医院】和田山・朝来・八鹿/インプラント/審美歯科/入れ歯/レーザー治療

TOP > 入れ歯治療

入れ歯治療で快適に噛めるように

歯を失ってしまった場合の治療として、入れ歯治療があります。入れ歯は大きく分けて総入れ歯と部分入れ歯があり、総入れ歯は上下すべての歯を失った方や上下どちらかの歯をすべて失った方に用いられ、部分入れ歯は一部の歯を失った方に適用されます。
入れ歯作りは、当然患者さん一人ひとりお口の状態は異なりますのでオーダーメイドでの製作になります。
その人に合った入れ歯とは何か、それはどんな形態なのか、どんな歯並びが最適か、どのようなかみ合わせが良いのかを探り、快適に噛める入れ歯を製作します。

スマートデンチャー(部分入れ歯)

留め金具が見えない審美性に優れた入れ歯です。
◎特徴は
・審美性に優れている。
 (留め具が見えない為、入れ歯と分かり難い)
・薬事承認されているため安心。
・生体為害性が低い。
・吸水性が低い。

ノンクラスプ/ルシトーンデンチャー(部分入れ歯)

留め金具を一切使わない入れ歯で、見た目が大変キレイな入れ歯です。
◎特徴は
・軽くて薄い
・目立たない
・割れにくい (落としても割れない)
・残っている歯に負担を掛けない
※欠点は、修理が出来ません。

コーヌスクローネデンチャー(部分入れ歯)

維持装置として留め金具を使わず、2重構造で出来た冠を使用して入れ歯を固定します。
◎特徴は
・留め金具が無いので、見た目がキレイ
・しっかりと固定され、入れ歯の動揺が少ない。
・入れ歯全体を小さくする事が出来るので違和感が少ない。

金属床(総入れ歯)

顎の部分等を金属にすることにより、薄く軽くする事が出来ます。
◎特徴は
・違和感が少ない
・熱が伝わる
種類:チタン床/コバルトクロム床/金床

シリコーンデンチャー(総入れ歯)

入れ歯の裏側の部分を「生体用シリコーン」というクッションで覆った全く新しい入れ歯です。生体用シリコーンは、表面硬度が柔らかく適度な柔軟性があり、口腔内の粘膜と同程度の弾性があります。
そのため、噛んだ時の痛みを和らげ、吸着力が増すことにより安定して食べ物を噛みしめることができます。

インプラント治療インプラント治療

入れ歯治療入れ歯治療