兵庫県養父市の歯科医院【橋本歯科医院】和田山・朝来・八鹿/インプラント/審美歯科/入れ歯/レーザー治療

TOP > 診療案内

保険診療と自費診療のちがいについて

保険診療とは、誰もが平等な治療が受けられるように考えられた制度です。
患者さんの自己負担額は少なくてすみますが、選択できる治療法や技術、使用できる歯科材料は決められており、国の定めた規定内の材質・治療手法を使用します。

自費診療とは、患者さんが治療費を自己負担で行う治療です。保険診療のような材料や治療法に制限がなく、患者さんの希望にあわせて新しい技術と材料を用いた質の高い治療を提供できます。自費診療では、詰め物やかぶせ物の型採りに用いる素材や、接着に用いるセメントにも、保険診療より精度の高いものを使用し治療を行うことができます。

当院では保険治療でも規定の範囲で最善の治療を心がけています。最終的な治療方針は、十分な話し合いの後、患者さまの納得した方法を選択いたしますのでご安心ください。

一般歯科

当院では、乳幼児からご老人まで幅広い年齢層の方が来院されています。治療内容も多岐にわたりますが、各患者さんの要望に沿うようなスタッフも万全の体制で診療しております。

小児歯科

痛くならない治療を目指して!!
虫歯になっても神経を取らない治療を目指して!
乳歯は次の永久歯のために出来れば健全であってほしい。幼弱永久歯は特に成長過程にあります。なるべく削らずそのままの健全なまま成長して欲しいと思います。

◎視診(目で診る検査)・探診(触れてみる検査)に加えダイアグノデント(レーザーによる虫歯進行度検査機)を使用して数値的に判定し治療内容を決定します。
これにより、削ったりしなくても一歩手前の治療で済みます。削る必要性のない歯は、削らずに予防処置のみで終了します。
【主な予防処置】…レーザーによる歯質強化とフッ素塗布
削るだけが治療ではありません。進行を進ませない、虫歯にさせないのも歯科医の仕事です。

【咬合誘導・顎誘導】…乳歯列の段階で、反対咬合、交叉咬合など噛み合わせの不正などが起こっていますと、あごの成長に変化が起き正常に発育せず顎骨のバランスが崩れたりします。乳歯列の段階で治せるのであれば、治した方が良いと考えます。これには色々な考えがありますが、当医院では、積極的に乳歯の段階で治療することをお勧めします。

【フッ素塗布】…イオン導入方により、フッ素塗布を行っております。4ヶ月~6ヶ月に一度、定期的に行います。定期的に行わないと効果がありません。
※フッ素塗布を定期的に行っているお子様は、虫歯になる率が下がっております。

審美歯科

審美歯科とは、前歯の虫歯や抜けた歯の治療等の機能回復だけでなく、より白く、よりキレイな歯並びにと、審美性の回復を併せて行う治療です。歯は第一印象を決める重要な要素です。美しく自然な歯は、いきいきとした健康的な表情を作ります。美しいあなたの笑顔があなたに、心身の健やかな幸福と人生をもたらすと考えております。歯を白くしたり。歯並びをよくしたりする治療法は、各自の歯の状態により、異なりますので、経験豊かな担当医が皆様にあった治療法を診断いたします。あなたも、審美歯科治療により、口元に自信を取り戻してみませんか?
白く輝く口元をあなたにご提供いたします。

インプラント治療

インプラントとは、歯が抜けたところに天然の歯根に代わる人工的な歯根を埋め込み、骨としっかり結合した後、その上に歯を作り、見た目もキレイに、また噛むのも快適にする方法です。
入れ歯と違い固定式なので、部分入れ歯のように固定用の針金やピンクのプラスチック部分がありませんので、見た目も自然でしっかりと噛める快適な使用感が得られます。

さらに詳しい内容をご覧になられる方は ⇒ こちら

入れ歯治療

部分入れ歯、総入れ歯で、不快・咬めない・痛い・緩い・しょうがないと感じておられる方。
諦めないで下さい。患者様に合った入れ歯をご提案させて頂きます。

さらに詳しい内容をご覧になられる方は ⇒ こちら

口腔外科

【智歯(親知らず)の抜歯】
当医院では、抜歯必要性のある親知らずは抜歯しております。
【顎関節症、関節脱臼(顎が外れる)】
顎関節症は、主にスプリント療法で治療を行っております。

ホワイトニング

家で行うホワイトニングで、患者様の歯列に合ったマウスピースを製作し、その中に薬剤を入れ、一日2時間塗布する。これを2週間行ってもらいます。
これで効果が出ない場合は、オフィスホワイトニングを併用して行います。

インプラント治療インプラント治療

入れ歯治療入れ歯治療